重要なのは即戦力になる基礎力

 近頃は確かに学歴社会であるといえます。しかるべき大学を卒業したという経歴が無ければ、就職も難しいのではないか?と思われている方も多いと思います。

 確かに、学歴を重視する会社もあるのは確かです。しかし、最終学歴が高卒であったり、大学中退だからといって、希望の職種に、就職できないという訳ではありません。

 職種によっては、学歴などよりも、職歴を重視するところも多くあります。一番欲しい人材は、即戦力になる方である場合も多いです。職務経験の有無が、大きく左右するケースも少なくはありません。

 やってみたい職種があるのであれば、ひとまず経験を積むことをお勧めします。いきなり就職を狙わずに、ひとまずアルバイトで、その仕事を経験してみるのもアリだと思います。もし優秀であれば、そこでアルバイトから社員になれる可能性も十分にあります。

 なんの武器も持たずに、いきなり就職しようとしても、かなりの確率で失敗してしまいます。そこで「やはり学歴がないから…」と挫折してしまうのは間違いです。

 その職種に有利な資格を取得してみるのも、十分効果があると思います。

 いきなり大舞台に出ようとせず、少しずつ地道にステップアップしていくことが、希望の会社で、働くことが出来る方法であると思います。時間がかかっても、着実な方法を選んでいくことが、後々役に立つはずですので、一つの目的を定めたら、それに向かって、ゆっくりと歩みを進めて行ってください。